ごあいさつ

あなたの想いは、たくさんの命を支えることができます。
大隈病院は、ともに地域の医療を支える仲間を求めています。

理事長あいさつ

 当院は1976年に病院継承して以降、地域の中核病院のひとつとして、必要とされる医療を提供してきました。これからも当院を利用してくださる方にとっての価値を考え、質の高い医療を提供できる病院であり続けたいと考えています。

 質の高い医療を提供するのに最も大切なのは、「人」です。どんなに最新の医療機器を導入して、高度な医療を提供していても、「地域の皆さまのために」という想いや情熱がなければ、「信頼され、愛される病院」ではありません。

 地域や患者さまに必要とされる医療とはなにか。院内で検討を重ね、2015年の大規模増改築およびガンマナイフ導入を決め、それと同時並行で院内のマニュアル・パスを整備し、スタッフの研修・教育も刷新しました。大変な作業でしたが、積極的に発言・行動するスタッフが増え、全員が同じ大きな目標に向かって胎動し始めました。

 つぎの時代にむかって「より信頼され、愛される病院」を創っていきたい。この私たちの理念に共感し、一緒に大隈病院を支え、ともに成長し、喜びを分かち合える仲間と出会えることを楽しみにしています。

理事長 真砂 敦夫

採用担当あいさつ

 当院は決して大病院ではないですが、脳神経外科、地域の総合診療、救急といった特色があり、小さいながらもオールラウンドな病院です。それを楽しいととらえていただけるような医療人材が集まるといいなと考えています。

 院内で知らない職員はいないというくらいの規模感で、安心して働ける環境、ドライではなく家族のような雰囲気が当院の特徴です。新卒で入職した方、自宅から近い職場を探されて転職した方、結婚・出産を機に仕事から離れて復帰した方、スキルアップのために当院を選ばれた方…さまざまなキャリアを積んでこられた方が集まっています。

 そのため、研修・教育には特に力を入れており、ETという専門の委員会もあります。他職種が交わることで良い医療人材が育成されるという信念のもと、あえて各職種が横断的に参加できる研修を企画・開催しています。この考えは院内にも浸透し、職種の垣根はほとんどありません。ブランクのある方や経験がない方でも安心して働くことができ、自分に合う働き方の相談も遠慮なくできる環境です。

 チーム医療を実践していくために、それぞれが役割を発揮してチームとして成果を出せるようにしていますので、それをやりがいと感じていただける方はいつでも歓迎します。ぜひ当院にお越しください。

採用担当 宮瀬 敏郎

page top