病院概要

病院概要

名称 医療法人 大真会 大隈病院
所在地 462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根二丁目934
TEL 052-991-2111(代表)
FAX 052-991-2113(代表)
URL https://www.ookuma-hospital.or.jp/
設立 1976年(昭和51年)1
会長 真砂 雅洋
理事長 真砂 敦夫
許可病床数 157床(一般:120床、 療養:37床)
診療科目

脳神経外科/内科/神経内科/循環器科/外科/整形外科/耳鼻咽喉科/麻酔科/

リハビリテーション科/人間ドック・健康診断/救急指定/二次救急指定

診療受付時間 ○はじめて受診される方
午前8:00~11:00
○再診の方
午前8:00~11:30
診療時間 午前9:00~
日曜日、祝日、年末年始、お盆、その他を除く
面会時間 月~土曜日  15:00~20:00
日曜日・祝日 10:00~20:00

沿革 

当院は1976年(昭和51年)に前理事長の真砂雅洋が病院を継承したことから始まり、1978年(昭和53年)に医療法人となりました。それと同時に、民間病院ではまだ珍しかった脳神経外科を開設して常勤医師による診療を行い、脳神経外科診療を地域に広める努力をしました。1991年(平成3年)に病院を新築し、180床へと増床。地域の救急病院を担うようになり、患者さまから「頭のことなら大隈病院」と評価していただけるようになりました。現在、脳卒中などの救急疾患に対して24時間365日、脳神経外科専門医が対応する体制を整え、予防医学として脳ドックも行っています。2015年(平成27年)に大規模増改築工事を開始し、地域医療構想を念頭に病床数をあえて157床にダウンサイジングしました。これにより、部屋面積や廊下幅を十分に確保することができ、患者さま、職員のアメニティが向上し、将来の医療制度変更にも柔軟に対応できるようになりました。2016年(平成28年)にはガンマナイフセンターを開設するなど、患者さまのご負担の軽減をしながらより正確な治療・診断ができるよう、MRI(フィリップス製1.5T)やCTGE64列マルチスライス)といった最新の医療機器も積極的に導入しています。

昭和51年1月 大隈鐵工所より病院を引き継いで大隈病院開設
昭和53年2月 医療法人 大真会 大隈病院となる
常勤医師による脳神経外科診療を開始
平成3年5月 病院を新築
平成11年12月 MRI装置設置
平成12年1月 訪問看護ステーション開設
平成12年2月 オーダリングシステム導入
平成14年8月 人間ドック開始
平成18年7月 最新型1.5テスラMRI導入
平成19年5月 病棟改装
平成19年9月 訪問看護ステーション廃止

平成21年4月 PACSシステム導入
平成22年9月 一般病棟入院基本料10:1承認
平成23年3月 64列マルチスライスCT導入
平成23年4月 こぐま保育所運用開始
平成24年7月 地域連携室を開設
平成25年9月 電子カルテ導入
平成27年 病院の増改築に伴い、病床数は157床に
平成28年7月 ガンマナイフセンター開設

個人情報保護方針

患者さまの個人情報保護について

当院では、患者さまに安心して医療を受けていただくだめに、安全な医療をご提供するとともに、患者さまの個人情報の取り扱いにも万全な体制で取り組んでいます。個人情報の保護についてのご質問・ご不明な点があれば、お気軽にお尋ね下さい。

個人情報の利用目的

ご提供いただいた個人情報は、下記の目的で利用させていただくことがありますが、個人情報保護を最優先に考え、医療の連携で他の医療機関などに連絡する場合を除き、第三者に提供することはありません。万が一、下記以外の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改めて患者様から同意をいただくことにしています。

・患者様への医療行為、健康管理など医療サービスの提供
・医療の発展のための研修・研究等

個人情報の開示・訂正・利用停止等

患者さまの個人情報の開示・訂正・利用停止等につきましては、「個人情報の保護に関する法律」の規定にしたがって進めています。

関連リンク

(社)日本脳神経学会

日本脳卒中学会

日本脳神経血管内治療学会

日本脳ドック学会

日本頭痛学会

特発性正常圧水頭症 iNPH website

グラクソ・スミスクライン株式会社

株式会社エシック

page top