ごあいさつ

理事長ごあいさつ

当院は1976年に前理事長の真砂雅洋が病院を継承し、地域の中核病院のひとつとして、その大きな役割を担ってまいりました。この間、地域の病院や診療所の先生方をはじめ、地域の皆さまには大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。  以前より病診連携に力を入れてまいりましたが、これまで以上に病病連携、病診連携、在宅医療や地域との連携が求められています。これからも地域医療に貢献できますよう、皆さまのあたたかいご支援をお願い申し上げます。 

さて、当院は「地域の皆さまに信頼され、愛される病院を目指し、最善の医療を行う」ことを理念に、質が高く、人にやさしい医療を提供できるよう努力しております。地域に密着したケアミックス病院(急性期・地域包括ケア・医療療養型)として経営基盤を安定させながら、地域社会にさらに必要とされる病院を目指していくことが私の使命と思っております。

今後も、患者さまや地域医療のニーズを第一に考え、近隣医療機関や在宅診療医との連携を密にし、これからの高齢者医療を支える体制を構築していく所存です。

 

医療法人 大真会 大隈病院

理事長 真砂 敦夫

理念・基本方針

理念

地域の皆様に信頼され、愛される病院を目指し最善の医療を行う 

基本方針

私達は利用者にとっての価値を追求し続ける病院を目指します
・望まれる良質な医療を提供します
・地域社会とのつながりを大切にします
・良い医療人を育てます
・働きやすい環境を作ります
・健全な経営を実践します

page top