もの忘れ外来

「もの忘れ外来」とは

  認知症が気になる方に対して脳神経内科医が診察し、該当する疾患があれば治療を行う外来です。

以下のような症状に心当たりはありませんか?

  • 何度も同じことを言う・たずねる
  • 直前の出来事を忘れる
  • 置き忘れやしまい忘れが目立つ
  • 今日の日付や曜日や季節が分からない
  • 約束の日時や場所を間違えるようになった
  • ささいなことで怒りっぽくなった
  • 慣れた道で迷うようになった

  “もの忘れ”は加齢に伴う場合もありますが、中には認知症の初期症状その他の病気(※)の場合もあります。

   認知症には、アルツハイマー認知症、血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症などがあります。

 「認知症は不治の病だから、病院に行っても仕方がない・・・。」と考えるのは誤りです。

 早期に発見し治療を始めることで進行を遅らせることや症状を緩和させることが出来るため、早期発見・早期治療が重要となります。

  ご本人またはご家族の方で気になる”もの忘れ”の症状がおありの方は、年齢のせいだとそのままにせず、専門医による診察・検査を受けることをお勧めします。お気軽にご相談ください。

 

    (※)もの忘れを生じる疾患は、認知症以外にも脳腫瘍・慢性硬膜下血腫・正常圧水頭症・
    うつ病・甲状腺機能低下症・各種ビタミン不足などがあります。

診察日時

  • 毎週木曜日(祝日、年末年始除く。学会出席等で休診の場合もあります。)
  • 午後2時~4時

担当 脳神経内科医師

水野 秀紀     (第1、3、5週木曜担当)

<所属学会・専門医・資格>
・日本神経学会専門医
・日本内科学会総合内科専門医

中野 智伸     (第2、4週木曜担当)

<所属学会・専門医・資格>
・日本神経学会専門医
・日本脳神経血管内治療学会専門医
・日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

       

ご受診の流れ

受 診 予 約

  まず、診察の予約をお取り頂きます。(完全予約制です。)

 患者さまご本人、ご家族さまからは(代表)052-991-2111へお電話頂くか、

 直接ご来院の上、ご予約下さい。 (※当日のご予約は受け付けておりません。)

    “ 「もの忘れ外来」予約希望 ” とお伝え下さい。

   予約担当がご症状等お聞きして予約をお取りします。

 他院様、施設様からのご紹介は地域連携室(直通)052-991-2128 へご連絡下さい。

受  診

 1. 問診

  体調や症状、既往歴、定期的に服用している薬の有無などをお聞きします。

  患者様ご本人が答えられない場合など、ご家族様からお答え頂きますので、患者様の直近の容態

    や行動、生活習慣、常用 薬などしっかりご把握頂き、ご来院下さい。

  2. 診察

  いくつか認知機能テストを行いますので、患者様の状況にもよりますが診察時間が長くなること

    をご承知おきください。

  3. 診断・説明

    診察結果より担当専門医が診断をし、病態の説明をさせて頂きます。

  また、治療方針などをご説明します。

    

なお、患者様のご症状により以下の検査を実施する場合がございます。

  • 血液検査
  • 画像診断・・・頭部CTやMRI
  • 脳波検査
  • 高次脳機能検査

page top