健康経営優良法人2019(大規模法人部門)認定

健康経営優良法人2019(大規模法人部門)に認定

この度、厳正な審査の結果「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)」に認定されました。 

(認定期間:2019年2月21日~2020年3月31日)                               

 健康経営とは、長期的なビジョンに基づく経営理念のもと職員の健康増進を重視し職員の心身の健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで職員・企業ともに活力向上や生産性向上を目指す経営手法です。

   健康経営優良認定法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議(注釈1)が進める健康増進の取組のもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。

    当院での具体的な取り組みは、

  • 職員の喫煙率を0%にする。(禁煙外来の受診促進と当院敷地内全面禁煙)
  • 朝食を食べる職員の割合を平成28年3月 食育に関する意識調査 の平均値まで引き上げる。
  • 1回30分以上の運動を週2回以上かつ1年以上実施する職員の割合を平成27年度国民健康栄養調査の平均を超える。

注釈1:日本健康会議とは、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適性な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です。

 

page top