看護部

地域の患者さまに「選ばれる病院」を目指しています。そして、思いやりと優しさの心で、患者さまを中心とした「寄り添う看護」に努めています。

大隈病院は、脳外科・神経内科・外科・整形外科・内科を中心とした、ケアミックス型の病院です。157床の中規模病院ですが、多くの救急患者を受け入れ、さらに慢性期や退院後の生活も見据えた幅広い医療を提供しています。

看護部は、医療法人理念である「地域の皆様に信頼され、愛される病院を目指し最善の医療を行う」をもとに、専門職としての責任を自覚し、信頼される質の高い看護の提供を目指し努力しています。超高齢社会を迎え、さまざまな患者さまのニーズにどう対応していくか、社会的に大きな課題となっています。看護師として、人として何ができるか、患者さまに寄り添いながら考え続けることのできる看護師を育成する風土、環境づくりに努めてまいりたいと思います。
    

看護部理念

専門職としての責任を自覚し、信頼される質の高い看護を提供します

看護部基本方針

安全で安心な看護の提供を行います
地域の皆様に寄り添える看護を提供します
専門職として自己研鑽に努めます
他部門と協働し、患者さんを中心とするチーム医療を推進します
組織の一員として、積極的に病院経営に参画します
 

看護体制

看護配置:一般床(120床)101/療養床(37床)251
看護方式:固定チームナーシング
勤務体制:2交代制
 

教育・研修プログラム

教育理念

病院理念及び看護部理念に基づき、専門職業人として地域の皆様に信頼され愛される看護職員を育成します

教育方針

・地域の病院としての大隈病院の果たす役割を理解し、組織の一員としての自覚を深め主体的に行動できるよう育成します
・根拠に基づく臨床実践能力が発揮できるよう育成します
・個人の学習ニーズと目標を尊重した学習の機会を提供します
・相手を思いやる気持ちと豊かな感性を兼ね備えた看護職員を育成します

教育体制

看護部理念を目標に、新人(中途採用)看護職員教育、現任教育、キャリア支援を実施します
 

採用情報

採用情報はこちら

page top