通所リハビリテーション

  通所リハビリテーション

 医療保険でのリハビリテーションは、最長で発症した日や手術した日から180日を超えると原則として継続が難しくなります。しかし、180日を超えても体の機能の維持回復を必要とする方は少なくありません。国の指針として、そのような方は介護保険を利用していく事となっています。この国の指針に沿って、当院においても通所リハビリテーションを開設しました。

 当院では、利用者様の心身の状態に合わせ、自立した日常生活を営むことが出来るよう、理学療法などを行い、心身の機能の維持回復を図ることを目的とします。

 リハビリテーションを主とした、短時間のサービス(1時間以上2時間未満)となります。個別での理学療法を約20分行い、その他の時間は利用者様毎に計画を立てていきます。また、食事や入浴サービスの提供はありません。

 ご利用できるのは要介護認定(要支援・要介護)を受けられている方です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

page top